HOME » ニュース・お知らせ » 【終了】第4回機能性活用分科会を開催します

【終了】第4回機能性活用分科会を開催します

 栃木県の特産物である大麦を活用した商品開発に関するセミナーを開催します。また、栃木の大麦食品を広める会※を交えての
意見交換を行いますので、ぜひ、ご参加ください。
 皆様の積極的なご参加をお待ちしています。

□日時
平成26年9月25日(木) 13:30~16:30

□会場
とちぎアグリプラザ 3F 多目的研修室(宇都宮市一の沢2-2-13)

□内容
○講演「大麦をめぐる最近の話題について」
講師:農林水産省
産学連携支援事業コーディネーター 東海林 義和 氏
概要:大麦を活用した国内外における商品開発事例、大麦の健康機能についての最新情報や機能性表示についての今後の動向
等を紹介します。

○情報提供
産業技術センターの研究事例紹介
「県産大麦の特性を活かした小麦代替技術の開発」
「県産地ビールの高付加価値化に関する研究」

○成果発表及び意見交換
 大麦を活用した試作品や新製品について、栃木の大麦食品を広める会※による成果発表とともに、試食を交えながら意見交換を
行います。
 ※栃木県産二条大麦を活用した新商品開発等の取組を促進するため、2012年11月に県内50の食品関連企業や農業団体など
により設立。

□申込方法
 「機能性活用分科会参加申込書」に必要事項をご記入の上、9月19日(金)までに、FAX又メールにてお申込みください。
(栃木の大麦食品を広める会からの案内でお申込みいただいている場合は、重ねてのお申込みは必要ありません。)

□問い合わせ先
フードバレーとちぎ推進協議会共同事務局
栃木県産業技術センター担当 渡邊、阿久津
TEL:028-670-3398 FAX:028-667-9430