HOME » ニュース・お知らせ » 【終了】第1回乳製品需要拡大研究分科会を開催します

【終了】第1回乳製品需要拡大研究分科会を開催します

 フードバレーとちぎ推進協議会では、本県の生乳を原料としたナチュラルチーズの需要拡大を目指し、生
産者、農業団体、関連企業などの交流の場として、「乳製品需要拡大研究分科会」を設置しています。

 第1回目となる今回は、栃木県(那須地域)のオリジナルナチュラルチーズ作製をテーマに、新商品開発
等についての意見交換、情報交換を行います。

 県産ナチュラルチーズを活用した新商品開発等をお考えの会員の皆様は、ぜひ、ご参加ください。

□日時
平成26年11月11日(火)13:30~16:00

□会場
那須塩原市いきいきふれあいセンター研修室(那須塩原市桜町1番5号)

□内容
・乳製品需要拡大研究分科会の進め方について
・講演:「チーズの特性と乳製品について」
 講師:小山工業高等専門学校 助教 高屋 朋彰 氏
・意見交換、情報交換

□定員
20名程度(先着順)

□参加費
無料

□申込方法
 添付ファイルの「第1回乳製品需要拡大研究分科会参加申込書」に必要事項をご記入の上、11月6日
(木)までに下記事務局あて、FAX又はメールにてお申し込みください。

□問い合わせ先
フードバレーとちぎ推進協議会共同事務局(栃木県畜産振興課)
Tel.028-623-2346 Fax.028-623-2353
E-mail:chikusan@pref.tochigi.lg.jp