HOME » ニュース・お知らせ » 【終了】新技術・新商品開発を支援するための研究部会について

【終了】新技術・新商品開発を支援するための研究部会について

 フードバレーとちぎ推進協議会では、会員の皆様の新技術・新商品開発を支援するため、
今年度も引き続き「高機能・高付加価値食品開発研究部会」と「県産品利用拡大研究部会」
を設置し、研究活動を行うこととしています。

 現在、「高機能・高付加価値食品開発研究部会」および当部会で設置する分科会「微生物
活用分科会」、「機能性活用分科会」の参加者を募集しておりますので、技術開発・商品開発
に興味をお持ちの皆様、ぜひ御参加ください。(参加費は無料です)

 なお、「県産品利用拡大研究部会」の詳しい活動内容や参加募集については、別途案内さ
せていただきます。

■高機能・高付加価値食品開発研究部会
 県産農産物等に含まれる機能性成分の活用や商品の高付加価値化の取組を促進するた
め、設置された研究部会で、基調講演会、試作品検討会や成果発表会を開催しています。
また、乳酸菌や酵母、麹などの微生物をパンや発酵食品等に活用することを検討する「微生
物活用分科会」と、食べ物の食感・香りなどに着目した検討を行う「機能性活用分科会」の2
つの分科会を設置し、会員の皆様の新商品開発を推進しています。

《今年度の活動内容》
□高機能・高付加価値食品開発研究部会
(1) 基調講演会(第1回微生物活用分科会/機能性活用分科会との合同開催)
 日時:6月3日(金) 13:30~16:00
 場所:栃木県産業技術センター 大会議室(宇都宮市ゆいの杜1-5-20)
 内容【※詳細は「基調講演会」をご覧ください】
  ①講演「五感コミュニケーション機能に基づくブランディング技術の開発」
  ②研究部会等の活動概要
  ③情報提供
(2) 成果発表会・試作品等検討会(1月開催予定)

□微生物活用分科会/機能性活用分科会(各分科会ともに年5回開催予定)
(1) 第1回分科会は、高機能・高付加価値食品開発研究部会と同時開催
 ※ 第2回以降の開催については、別途、御連絡させていただきます。

《申込方法》
□本部会及び分科会への参加を希望される方は、「高機能・高付加価値食品開発研究部会
 微生物活用分科会/機能性活用分科会 参加申込書」によりお申込みください。

□基調講演会及び両分科会(6月3日)へ参加を希望される方は、5月31日(火)までに「基調
講演会参加申込書」によりお申込みください。

□申込先
 栃木県 産業技術センター 食品技術部
 TEL: 028-670-3398  FAX: 028-667-9430

【参考】県産品利用拡大研究部会
 本県特産の農産物等を有効に活用した商品の開発等を促進し、県産品の利用拡大に結び
つけるための研究部会です。今年度は、県産牛乳を活用したナチュラルチーズ等の乳製品を
対象として活用方策・商品開発等について検討する「乳製品需要拡大研究分科会」と、26年
度から本格販売開始となったスカイベリーと夏秋期のいちご需要を満たすことが期待されるな
つおとめを活用した新商品開発等について検討する「いちご需要拡大研究分科会」の2つの
分科会を設置し、会員の皆様の新商品開発を推進いたします。