HOME » ニュース・お知らせ » 令和元(2019)年度 機能性表示食品等開発・販売支援事業の実施とアンケートのお願い

令和元(2019)年度 機能性表示食品等開発・販売支援事業の実施とアンケートのお願い

 健康志向が高まる中、健康機能性を表示した商品は、他商品との差別化が図られ、売上を伸ばしています。
 そこで、県では、機能性表示食品及び栄養機能食品の開発を促進するため、下記支援事業を実施します。
   つきましては、支援事業の参考とするため、アンケートに回答くださるようお願いします。

□事業概要    
 ◯ 対象者:フードバレーとちぎ推進協議会会員
   ◯ 内容
       ・保健機能食品セミナー(7月26日)    
           保健機能食品に係る制度全般、保健機能食品市場の動向、機能性表示食品の届出事例紹介等に関するセミナーを開催
        ・ステップ別実践講座(全3回)    
          商品化の段階に応じた講座を開催     
             ステップ1 商品開発の基礎(9月予定)      
                栄養機能食品、機能性表示食品の商品設計ほか
             ステップ2  届出に向けたデータ収集(10月予定)     
                機能性成分の分析、SR検索ほか    
             ステップ3 届出手続(11月予定)     
                 機能性表示食品の届出のポイントほか
      ・専門家による個別相談会(12月予定)   
          機能性成分の検討、機能性表示食品の販路開拓等の個別事案に係る相談会を開催

□アンケートの回答方法
 アンケートは、メール (food@pref.tochigi.lg.jp) 又はFAXで送付してください。
 アンケートにお答えいただいた企業には、県から連絡をさせていただく場合があります。

□アンケート締切
 令和元(2019)年6月28日(金)

□問い合わせ先
 栃木県 産業労働観光部 産業政策課 フードバレーチーム
 TEL: 028-623-3203  FAX: 028-623-3167  E-mail: food@pref.tochigi.lg.jp