HOME » トピックス » 第4回高機能・高付加価値食品開発研究部会を開催しました

第4回高機能・高付加価値食品開発研究部会を開催しました

3月1日(金)に、第4回部会を開催し、食品包装の基礎と最新技術に関するセミナーや
部会活動の成果発表会などを行いました。

【第4回】
 3月1日(金)に「第4回部会」を開催しました。
 食品関連事業者など38名が参加し、(一財)日本食品包装協会の石谷理事長による「食品
の品質を支える技術-食品包装の基礎と最新技術-」と題したセミナーや全国納豆鑑評会の
結果報告、研究部会活動を通して開発された食品の発表・意見交換などを行いました。


石谷理事長によるセミナー 全国納豆鑑評会結果報告  成果発表・意見交換会


【第3回】
 11月12日(月)に、「第3回部会」を開催しました。
 食品関連事業者など26名が参加し、(独)農業・食品産業技術総合研究機構の五十部食品
工学研究領域長による「食品の高付加価値化に必要な最新加工技術」を題材としたセミナー
や県産業技術センターの食品加工機器の見学、「鑑評会受賞を目指すグループ」による納豆
のミニ鑑評会などを行いました。


五十部領域長によるセミナー  食品加工機器の見学      納豆ミニ鑑評会


【第2回】
 7月19日(木)に、「第2回部会」を開催しました。
 農業者や食品関連事業者など40名が参加し、東京農業大学の岡田早苗教授による「腸の健
康を支える微生物、乳酸菌について」を題材としたセミナーや全国納豆鑑評会などの話題提
供、「素材の特性を活用するグループ」と「鑑評会受賞を目指すグループ」に分かれての意
見交換などを行いました。

 岡田教授によるセミナー   グループ別意見交換  「しいたけ」の加工食品の紹介


【第1回】
 5月29日(火)に、県産農産物等に含まれる機能性成分や高付加価値要素を活用した高
機能・高付加価値食品開発の取組を促進するため、「第1回高機能・高付加価値食品開発研
究部会」を開催しました。
 農業者や食品関連事業者など56名が参加し、日経BP社の中野恵子氏による「『食のトレ
ンド発掘隊』が伝える魅力的な高付加価値商品」を題材としたセミナーや、今後のグループ
活動の進め方の検討、参加者からの「とうがらし」や「ゆず」、「えごま」の特徴などの話
題提供、意見交換を行いました。
 当部会では、「素材を活用するグループ」と「鑑評会受賞を目指すグループ」に分かれて
活動を行います。


 日経BP社中野氏による   インターナショナル・ワイン・チャレンジ   試食を交えた意見交換
 セミナー          チャンピオン受賞のインパクトに
               関する話題提供